面倒な人の問題が会社の強みに変わり仕事が楽になる ~ティール組織、成人発達理論を経営に生かす人的資本マネジメント実践術~

「人の問題に手を入れるのは面倒、どうしていいか手探り」といったマネジメントが「仕事楽になって理想の状態になった」と言えるプロセスを創り出すメソッド。

5000人を育成し、数々のコーチングを取り入れたコンサルティング成功事例を持つ人材育成のプロ森泰造が、成人発達のプロセス、組織の進化のプロセスをどのように経営・マネジメントに活かすのか、人の問題を会社の強みに変えていく具体的な戦略を現場の成功事例を交えてわかりやすくお伝えし、あなたの組織の未来図をイメージできるようにします。

 

このセミナーで学べること

【なぜ、今成人発達理論をマネジメントに取り入れることが必要なのか】
経営の不安要素は「お金」「人」に関わるもの。
その大きな要素を占める「人」の問題を解決するだけでなく、逆に強みにすることで競合他社との差別化ができ、経営者自身も孤独に打ち勝てる環境と人に関わる不安からの解放、未来の楽しみを手に入れることができます。

加えて社会の流れも、「人」を人財としていかに活かしていくかが求められています。
社員の生産性やエンゲージメントなどの人的資本については、世界的に上場企業に開示義務を課す流れになっており、日本もこの夏にその大枠を政府が決定する予定です。
さらには、政府の副業推奨や、個人の価値観を大切にし、多様な働き方を求める個人の思考変化で、人材の流動化は待ったなしの状況と言えるでしょう。
今いる優秀な社員も、いつあなたの会社を離れるかわからないのです。

このような環境下でも、人が定着し会社組織として成長を続けている企業もあります。
それは、人をコストではなく、会社の価値を上げてくれる投資対象として取り扱う会社です。
その秘訣は、人も組織も自然と成長・発展していく仕組みを持っていること。
この仕組みを持つことで、その会社の個性を引き立て、オンリーワン企業として競合他社との差別化が図れるため、業績も順調ですが、何より人の問題がその会社の強みになっていることで、人に関わることストが逆に抑えられていることが特徴的です。
そして、成功している企業に共通するのは、「人」「組織」の本質を理解し、どのように働きかければ人や組織が自立して動き出すかをよく学んでいることです。

当セミナーでは、社員も経営者も成長し、そして会社との信頼関係を醸成するにはどのようなプロセスが必要なのか、インテグラル理論とティール組織、成人発達理論を具体的に組織に取り入れるメソッドがわかりやすく学べます。
成人発達理論についての知識がない方でも、人と組織の本質が理解でき、現場での具体的なイメージが描けるようサポートします。

あなたの会社で、人が成長し、その成長エネルギーを活かして経営を安定的に発展させていくことは、社会を元気にする役割を果たすことに直結します。
ぜひこの機会に、人的経営の最先端を学んで人の課題を御社の強みに変えましょう。

【受講すると何が得られるのか?】

1.成人発達理論に基づく、人財育成と組織構築が理解できる
2.理論と実例からエンゲージメントを高めるための具体的な戦略・戦術が理解できる
3.セミナー終了後には自社やチームのビジョンが描けるようになる  

【対象となる参加者】

以下に当てはまる経営者、事業責任者、人事責任者、管理職・リーダーの方
・離職やモチベーション低下など人の問題を組織内に抱えている方
・人の問題を何とかしなければと思いつつ、何から手をつけていいか迷っている方
・理念経営を進めているが、思うように進められていない方
・後継者の育成が思うように進んでいない方
・ティール組織化、成人発達理論を現場で実現させるプロセスに興味のある方

【内容 アジェンダ】

1. アイスブレイク
2. 講師紹介
3. 経営者の悩みと誤解
4. 今の社会の現状を理解する(人財経営は差別化のチャンス)
5. 人と組織はどのようにして発展していくのかを理解する
   ティール組織とインテグラル理論
6. 成人発達理論を活かし、エンゲージメントを高めるマネジメント実践術
 1) 採用では人をこうして選ぶ
 2) 人財育成ではこのポイントで人を育てる
 3) 人事評価では組織も個人も成長する評価ツールを使う
 4) こんな経営陣を目指すと組織は進化していく
7. 事例紹介 
  人財経営で社内の雰囲気が一変! K社の事例
8. 実際の導入プロセス
9. 何に取り組めばいいか、自社の未来を明らかにしよう
10.ご案内 *内容順番は一部変更の可能性あり

【参加者特典】

1.終了後別日に森との無料個別コーチングのチャンス(1回7万円相当)
2.書籍「最高の上司は、何も教えない。自分も部下も結果がすぐ出るマネジメントの鉄則43」を無料プレゼント

 

【開催概要】

定員

リアル会場参加:6名
オンライン(Zoom参加):14名

参加費

5,000円

開催場所

・リアル会場
みらい創世舎セミナールーム 三鷹市井の頭2-14-2パークブリージェ202

・ZOOM開催(オンライン開催)
ウェブ会議システム「ZOOM」を使用して、PC、スマホなどで講座に参加していただきます。
電波環境の良いところでしたら、どこからでも受講可能です。

※お申込みの方には、開催前日に招待URLをメールでお知らせいたします。その後お申込みの方には随時お知らせします。

開催日程

7月31日(日)13:00~15:30

講師

森 泰造 / (株)みらい創世舎代表

 

推薦者の声

セルフマネジメントは価値を生み出すこと!

 

印刷会社 取締役営業部長

20年務めてくれた幹部社員の人に去年、「本当に人生変えてもらえました。本当に会社辞めなくてよかったです」と言われました。
人がお互いに成長していく器が会社です。経営陣も社員もお互いに成長できる器ができるから社会やお客様にも貢献できるようになれる。
それを実現するための手段として、森さんのコーチングとの出会いは大きなものがあった。

2018年に森さんの理論を取り入れ、3年続けて景色が随分と変わり、今は理想の状況が手に入りました。

よくあるご質問

動画受講はできますか?
いいえ、ライブ参加のみ受講可能です。
講義だけでなくワークも行う、講師・受講者でのコミュニケーションを取る講座となっております。
ZOOMを使ったことがないのですが・・・
講座開始時に、使い方を説明するオリエンテーションを行います。ご安心ください。
また以下を参考に、ZOOMの事前インストールをおすすめいたします。【Zoomを初めて使用される方へ】
Zoomの使用には、専用ソフト・アプリをインストールする必要があります。
インストールは講座開始時でもできますが、スムーズに受講できるよう、できるだけ事前に作業されることをお勧めします。
弊社から届いた招待URLをクリックしてアクセスすると、「Zoom_launcher.exeファイルを実行または保存しますか?」などと表示されますので、「実行」をクリックし、その後も画面の指示に従ってください(端末の種類により表示が異なります)。
インストールはすぐに完了します。当日は招待URLを再度クリックすると講座を視聴いただけます。

【主催者森の思い】

日本の会社員で、自分の会社を良くしたいという情熱を持った社員の割合はどれくらいだと思いますか?米国のギャラップ社が調査した結果によると、わずか6%にすぎません。100人の社員がいるうちのわずか6人です。これは先進国の中では、最低レベル。
日本が経済大国だった過去がどんどん遠くなっている大きな要因の一つです。
一方で、経営をする立場からすると、全従業員が自分の会社だという意識をもって会社を良くしていってもらいたいと考えている方が多いことでしょう。
このギャップを埋めるのが、社員の成長と組織・会社の成長を合致させることです。

成人発達理論、進化型組織論を用いて、大人の成長プロセスを社内で創りあげることができれば、社員の会社への信頼は増し、エンゲージメント(貢献欲求)は高まり、社員自らが主体性を発揮して動き出す組織に変貌できます。
そのような会社で働ける社員にとって、仕事とはやりがいがあり自らを成長させてくれる大切なものという確信が持て、満たされた感覚をもちながら仕事に取り組んでくれるようになるでしょう。

また、社員が主体的になることで、経営陣の不安は希望に変わり、明るい未来を予測することができるようにもなります。人財育成のプロフェッショナルの理論と数多くの実証体験に基づく再現性を、当セミナーで存分にお楽しみください。